その他のQ&A

その他のQ&A

地方公務員の共済組合とは何ですか?

地方公務員の共済組合制度は、社会保険制度の一環として相互救済による、組合員とその家族の『生活の安定』と『福祉の向上』を目的に設けられた組織です。この目的を達成するために大きく分けて次の3つの事業を行っています。

短期給付事業 組合員とその家族の病気、ケガ、出産、死亡、休業又は災害に対して必要な給付をします。
長期給付事業 組合員の退職、障害又は死亡に対して年金や一時金を給付します。
福祉事業 組合員の疾病予防対策、健康保持増進対策のための保健事業、貯金事業、住宅建築等の資金貸し付けを行う貸付事業、自動車購入資金等を立て替え払いする物資供給事業があります。

共済組合の組合会制度とは何ですか?

本組合の組合会議員は、市町長及び市町長以外の組合員のうちから同数(各10名)が選挙により選出されます。また、選出された組合会議員のうちから市町長理事及び市町長以外の理事を各3名、市町長監事及び市町長以外の監事を各1名選挙し、さらに市町長理事のうちから理事長を選挙により選出することとされています。監事については、上記の組合会議員のうちから選出される2名のほか、組合会議員以外の者から選出される学識経験を有する者から選挙された監事1名を設けることとされています。

全国市町村職員共済組合連合会と地方公務員共済組合連合会という2つの共済組合連合会と市町村職員共済組合との関係を教えてください。

全国市町村職員共済組合連合会は、市町村職員共済組合と都市職員共済組合の業務について、技術的及び専門的な知識、資料等の提供、短期給付の財政調整事業、災害給付積立金の管理、福祉事業等を行っています。

なお、平成19年4月から年金業務の再編成により、同連合会が長期給付事業の一元的処理を行っています。

一方、地方公務員共済組合連合会は、地方公務員共済組合すべて()の長期給付積立金の管理、長期給付に係る財源率の計算及び基礎年金制度に関する事務等を行っています。

地方公務員共済組合

市町村職員共済組合、公立学校共済組合、地方職員共済組合、警察共済組合、都市職員共済組合、指定都市職員共済組合、東京都職員共済組合、全国市町村職員共済組合連合会

産前産後休業中は掛金・保険料が免除される制度があると聞きましたが、内容等について教えてください。

産前産後休業中()の組合員が、所属所を通じて組合に申し出をした時は、掛金・保険料が免除されます。

免除期間は産前産後休業を開始した日の属する月から、その産前産後休業が終了する日の翌日の属する月の前月までとなります。

併せて、地方公共団体の負担金も、免除された掛金・保険料と同額が免除されます。

)免除の対象となる産前産後休業期間は、出産日(出産予定日の後に出産した場合は、出産の予定日)以前42日(多胎妊娠の場合は98日)から出産日の後56日までの期間の内、地方公共団体における特別休暇の産前産後休暇を取得した期間です。年次有給休暇期間は対象となりません。

育児休業中は掛金・保険料が免除される制度があると聞きましたが、内容等について教えてください。

育児休業中の組合員が、所属所を通じて組合に申し出をした時は、掛金・保険料が免除されます。

免除期間は育児休業を開始した日の属する月から、その育児休業が終了する日の翌日の属する月の前月までとなります。

育児休業によって掛金・保険料が免除された場合、地方公共団体の負担金も同額が免除されます。

月の途中で他の組合から本組合の資格を取得した場合の掛金・保険料及び負担金の徴収はどうなりますか。また、月の途中で本組合の資格を失った場合の掛金・保険料及び負担金の徴収はどうなりますか。日割り計算されるでしょうか?

掛金・保険料及び負担金は、組合員となった日の属する月から、組合員の資格を失った日の属する月の前月まで、月単位で徴収されます。よって、月の途中で他の組合から本組合の資格を取得した場合は、当月分の掛金・保険料及び負担金は本組合で徴収されます。

また、月の途中で本組合の資格を喪失した場合は、掛金・保険料及び負担金は徴収されません(事務費のみ徴収)。

共済組合のホームページから電子メールによる問合せはできないのですか。(Harmony2012年4月号に寄せられた質問)

本組合では、過去(平成17年以前)にメールによる問合せフォームを管理しておりましたが、受信頻度(寄せられた問合せ件数)は一年間数件程度であり、組合員の皆様における利便性は極めて低いと判断し廃止しました。現在、全国の市町村職員共済組合46組合中、メールによる問い合わせを実施しているのは9組合のみで、受信頻度は一年間で数件程度という状況です。

現在、共済事業に関するお問い合わせは、所属所の共済組合事務担当者経由、又は直接組合員本人からの電話等による取扱いとさせていただいております。

なお、共済だよりHarmonyのプレゼント付きクイズにつきましては、組合員の皆様からクイズの応募と併せて気軽にご意見をお寄せいただける場として提供しておりますので、ご理解をいただきたいと思います。