タクシーを利用して通院した場合、移送費の支給を受けられるでしょうか?

移送費は、患者である組合員(または被扶養者)が入院治療を必要とするときや転院しなければならないときなどに、その移送の目的である療養が保険診療として適切であり、患者が病気やケガにより移動が困難で、緊急その他やむを得ない場合に限り支給されます。

ですから、通常の通院のために使うタクシーの費用は、移送費とは認められません。

Posted in: 短期給付事業Q&A