地方公務員の共済組合とは何ですか?

地方公務員の共済組合制度は、社会保険制度の一環として相互救済による、組合員とその家族の『生活の安定』と『福祉の向上』を目的に設けられた組織です。この目的を達成するために大きく分けて次の3つの事業を行っています。

短期給付事業 組合員とその家族の病気、ケガ、出産、死亡、休業又は災害に対して必要な給付をします。
長期給付事業 組合員の退職、障害又は死亡に対して年金や一時金を給付します。
福祉事業 組合員の疾病予防対策、健康保持増進対策のための保健事業、貯金事業、住宅建築等の資金貸し付けを行う貸付事業、自動車購入資金等を立て替え払いする物資供給事業があります。

Posted in: その他のQ&A