埋葬に要した費用とはどういうものでしょうか?

埋葬に要した費用とは、埋葬に直接要した実費であり、霊柩車代、葬儀代、葬儀の際の僧侶への謝礼、霊前への供物代または入院患者が死亡した場合に病院から自宅まで移送する費用などをいいます。

ただし、葬儀の際の飲食代、香典返し(お茶、砂糖、ハンカチ等)、法事費用(お膳、ハガキ)、墓地や墓石の代金、死亡広告、会葬礼状等は、原則として埋葬に要した費用として認められません。

Posted in: 短期給付事業Q&A