柔道整復師にかかるには、どうしたらよいでしょうか?

柔道整復師(整骨院)に組合員証でかかれる施術を受けた場合、代金全額を支払い、あとで払い戻し(療養費)を受けることになっていますが、地方公務員共済組合協議会と協定(受領委任)を結んでいるところでは、医師(病院)にかかるときと同様に組合員証を提示し、窓口で一部負担金を支払えばよいようになっています。

ただし、単なるマッサージや疲労回復措置には組合員証は使用できません。また医師にかかる場合と異なり、「療養費支給申請書」に自分で署名することが必要です。

必ず、傷病名、施術内容、回数などを確認して自分で署名してください。

自分で署名できない場合は、押印するようにしてください。

Posted in: 短期給付事業Q&A