給料が一部支給される場合、傷病手当金は支給されるでしょうか?

傷病手当金は、病気やケガの療養のために休んで給料が支給されない場合に、組合員の生活保障として支給される給付です。

このため、休んでいても給料の全部または一部が支給される場合には、傷病手当金の額が支給される給料の額より高いときに、その差額を支給します。

Posted in: 短期給付事業Q&A