共済組合からのお知らせ

2018/04/12

第2期データヘルス計画書を掲載しました。

日本の国民医療費は年々増加していますが、その原因としては糖尿病をはじめとする生活習慣病が高い割合を占めています。

高齢になるほど生活習慣病になるリスクが高まるため、高齢化の進行にともなって、今後ますます医療費の増加は加速すると思われます。

そのため、国の「日本再興戦略」(平成25年6月14日閣議決定)には、「国民の健康寿命」が重要施策として掲げられています。

データヘルス計画は、そのための計画です。

このたび、平成30年度から平成35年度までの6か年計画である「第2期データヘルス計画書」を作成しました。

下記のURLから閲覧できますので、ご利用ください。